ドイツ・ヴァイオリン製作マイスター 佐々木朗の工房日記です。 ホームページは http://www.sasakivn.com です

お知らせ

カントゥーシャ作40.8cmサイズのヴィオラがあります

 カントゥーシャ作40.8cmサイズのヴィオラがあります。ご希望の方は試奏しにいらしてください。価格、製作年などの詳細は、試奏しにいらした方のみにお話しします。  音質、状態などの素晴らしさは、私が保障します。  良いヴ …

“Zauberplatte”エンドピンストッパー板の紹介

 私の工房にてチェロ本体か、弓を購入された方は是非使ってみてください。画期的と言えるほどの素晴らしい性能です(実用新案取得済み)。私の技術のプライドと性能の証として、刻印も入れています。      郵 …

ブログ記事

チェロのニス修正は縦にして行うこともあります

 通常のニス修正は、楽器を作業台の上に横にして置いてから行います。ところがチェロの場合には、演奏を縦にして行うために、どうしても縦方面からの傷が付きやすいのと、または縦方面からの傷が目に付きやすいという特徴があります。 …

2種類のヴィブラートの音質

 ヴィブラートの音質には、基本的に2種類が存在します。大きく分類すると、「摩擦力に変動のないヴィブラート」と、「摩擦力に変動のあるヴィブラート」です。  この2つの違いは、慣れてくると音を聴いただけでも判るくらいの違いが …

ハイスピード撮影の難しさ

 先日、音叉の振動をハイスピード撮影した動画を公開しました。  中には、「何?これがどうした?」と思われた方も多いと思います。ところが、この音叉の振動のハイスピード撮影は、とても基本的な要素が含まれているのです。ある意味 …

前日の夜とか、当日の予約、予定をメールでするのはおやめください

 「明日に予約を・・・」とか、「今日の予定の時間に、遅れます」とかいう予約や連絡をメールにて頂くことがありますが、私は頻繁にメールチェックしているしているわけではありませんので、そのような急な予定は、必ず電話にてお願いい …

年配の先輩方、若い人が席を譲ってくれたら座ってあげましょう

 電車の中で時々、若い人が席を譲ろうとしたときに、かなりの確率で「いえ、けっこうです」とか「もうすぐ降りるので大丈夫です」と言われている事があります。私もこれまでに何度か経験した事があります。  若い人が席を譲る行為は、 …

除湿について

 先日、あるお客様と楽器のカビ対策の話しになりました。そこで、部屋の除湿をどうしたらよいかという話しになったのです。  その方はエアコンの除湿モードを使っているとの事でした。しかし、エアコンの除湿機能には注意が必要です。 …

エンドピンストッパー”Zauberplatte”用の、お勧め収納ポーチ

 本日チェロのお客様がいらして、私の考案したエンドピンストッパー”Zauberplatte”を、「もの凄く画期的な製品で驚いた」と、とても褒めてくださりました。  その方が100均ショップで購入し …

良い楽器を購入した後に、安心しきってはいけません

 多くの方の楽器の演奏活動(演奏人生)において、一番、行動的で積極的で、また意識が高い時期は、良い(高価な)楽器を買い替える直前の時期と重なります。  それは当然と言えば当然です。なぜなら、意識が高いから、演奏に対してよ …

音楽の本質の要因が、”音楽以外”にもあるという一例

 私はこれまでに何度も、「音楽の本質」についての考えを述べてきました。あまりにもたくさん書いてきたので、具体的な記事を上げることはできませんが、例えば次のような単語を使っていたはずです。 ・遠足のおにぎり ・芸術の本質と …

音叉の振動の様子

ハイスピードカメラで音叉の振動の様子を撮影してみました。音叉の上端が左右対称に振動しているのが判ると思います(正確には、叩いた瞬間は左右の動きがずれていますが、徐々に左右で同期しているのが判ります)。一見簡単な撮影のよう …

リヒャルト・シュトラウスの失敗は

 リヒャルト・シュトラウスの最大の失敗は、「ツァラトゥストラはかく語りき」の冒頭のあの有名なフレーズを、あそこで終えていなかった事です。  あのフレーズだけで終えていたら、「世界で最も短くて、もっとも素晴らしい曲」になっ …

集めたヴィオラのCDです

 私はCD収集マニアではないので、それほど多くのCDを持っているわけではありません。ただ、ヴィオラのCDは珍しいので、目に付いたら購入していたら、このくらいになりました。  残念なのは、ヴィオラ演奏家と、曲がすごく限られ …

良い弓や楽器を弾いたからといって、直ぐに判るわけではないのです

 私は弓の試奏者に、まずは「弓の性能とは何か」を長々と説明します。その中で、「『見える』と言うことはどういうことか?」という説明もします。  「見える」と言うことは、自分の脳が理解できている事であり、その逆に、自分の脳が …

「焼き鳥会」、楽しかった!

 昨日は予定通り、久しぶりの「焼き鳥会」を行いました。私を含め7名が集まりました。もちろん皆私の工房のお客様です。  お客様同士はもちろん面識はありませんでしたが、すぐに皆うち解けて、とても楽しい時間を過ごすことが出来ま …

「人類の代表曲を一曲だけあげろ」と問われたら

 例えば、SF映画のように宇宙人が地球にやって来て、「お前達人類の代表曲を、一曲だけあげろ」と質問してきたら、あなたは即座に返答できる準備をしているでしょうか? 返答にまごついていたら、宇宙人は機嫌を損ねてしまうかもしれ …

「マイスタージンガー」全曲のオペラ素人としての楽しみ方

 皆様オケの方々にとって、「マイスタージンガー前奏曲」は何度も演奏する機会があるような、名曲だと思います。そしてその練習中に、必ずどの指揮者もこう言います。 「この前奏曲は、マイスタージンガーオペラの様々な曲が、凝縮され …

コントラバスも5度で調弦した方が良いのでは?

 ヴァイオリン~チェロの調弦が5度調弦なのに対して、コントラバスだけはなぜか4度調弦です。一般的な解釈としては、「コントラバスはガンバ属だから」と言われています。  確かに起源としてはそうなのかもしれませんが、現代クラシ …

カーペット床で演奏する機会って意外と多いのですね

 先日にも「エンドピンストッパー”Zauberplatte”が手放せないです」と言ってもらえました。カーペット床で弾くときに良いそうなのです。  私も当初、このエンドピンストッパーをカーペット床で …

ディスクレーベル印刷専用プリンタ

 私は時々BDのレーベル印刷を行うこともありますが、ディスクレーベル印刷作業って、プリンタに張り付いて一々ディスクを交換しながら印刷するけっこう手間のかかる作業なのです。  ディスクが自動で交換されれば、プリンタから離れ …

職人にとってなぜ良い道具が必要か

 私の弟子教育では、「修業期間に、良い道具を揃えること」を一番の課題としています。一般的には、最初はほどほどの道具を使い、慣れてきたら(独立したら)徐々に高価な良い道具を自分で揃えていくというが普通だと思います。しかし、 …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 佐々木ヴァイオリン製作工房 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.