最近私のブログでELPレーザーターンテーブルの事を多く書いているせいか、この製品についての検索で私のブログを読んでいる人が多いという事に気づきました。

 ブログ記事のタイトルに「ELPレーザーターンテーブル」と書かれていたら、検索で引っかかるかもしれませんが、オイストラフの演奏の話でアップロードした音源についてとかは知らないでしょうから、いっそのこと一覧にして紹介しておきます。

ELPレーザーターンテーブル(master α型)だと、1812年の大砲も簡単に再生

バキューム式レコードクリーニングの効果

オイストラフの最高の音(?)を求めていたら、ほぼ同じ物を8枚も・・

オイストラフの「バッハ:ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ」

ELPレーザーターンテーブルと、通常のアナログプレーヤーとの音の比較 ~続き

カザルス演奏の本当の「バッハ 無伴奏チェロ組曲」の音とは?

オイストラフ親子とコーガン親子による、バッハのドッペル協奏曲

レコードの復刻盤による音質の劣化と、それによる演奏の印象の違い

D.オイストラフとL.コーガンの「チャイコフスキーVn協奏曲」聴き比べ

ELPレーザーターンテーブルで再生した、オイストラフの演奏

ELPレーザーターンテーブルの感想 その2

 こうして一覧にしてみると、アップロードしたものって意外と少なかったのですね。例えばジネット・ヌヴーのSP盤とかの多くの記事は文章だけの感想だったのでした。

関連記事: